英語力を英会話力に変換

男の子

日本人の弱点はヒアリング

英語の成績は悪くないのに、英会話はまるでダメ。社会に出て英会話が必要になると、ほぼ間違いなく突き当たる悩みです。日本人は特にこの英会話不全に陥りやすいのですが、スピードラーニングはこれを解消できると評価されています。もともと持っている英語力を、英会話力に変換できるのです。スピードラーニングの評価を見てみると、「親会社の方針で突然会議が英語で行われるようになった」「海外出張が決まって急いで英会話を勉強し始めた」など必要に迫られて英会話を始めた人のレビューがよく見つかります。そしてこれら英会話を必要とする人々は、高確率でスピードラーニングの効果を実感できたと評価しているのです。スピードラーニングはヒアリング能力に主軸を置き、英語のアクセントやスピード感に慣れることを目的としています。英語を聞くことに慣れさえすれば、あとは英単語の意味を理解すれば英語をしゃべれる、という理屈です。なのでもともと英語力がある人にとっては、インプットした知識(文法や単語の意味)をアウトプットする(どう発音するか)手引書になると評価できるのです。高校レベルの英文法が身についていれば、スピードラーニングで日常英会話をマスターすることは難しくありません。毎日英語を聞き流すことで、次第に英語を聞く耳が鍛えられ、どう発音したらよいかを感覚的に理解できるようになります。そして英語の発音に慣れてしまえば、あとは英単語を覚えるだけで会話の幅を広げることができるのです。

Copyright© 2017 【気軽に英語を学ぼう】英会話教室選びのコツを徹底解説 All Rights Reserved.